ラストピリオド感想

現在進行可能であるシナリオ4章まで終わらせたのでここまでの感想をば。
ラストピリオドの世界観や設定についてはあまり触れません。
ネタバレが含まれている為ご注意ください。
結構一気に進めたため記憶があやふやで、順序不同だったり記憶が誤っている可能性があります。
また、殴り書きのような文章であるため大変大雑把です。

第一章 感想
第一章の感想はこちらでも触れていますが

「主人公がくどい」
「萌えるハーレム展開のはずがイライラする」
「シナリオ読み進めるのがとにかく苦痛」

とにかく主人公が正義感だけで突っ込むヘタレといった印象を受けました。
その印象は4章を終えた今でも変わりません。主人公充分うざいです。

主人公が始めピリオド”見習い”として仲間入りするところから始まり、お姉さんに可愛がられ(主人公は拒絶)、
ヘタレなのに何故か美味しい場面に限って活躍し女の子を攻略します。
ヘタレ設定は”表面上だけ”のような感じも…
主人公の一言一言にいちいち腹が立つという話はここでは割愛します。

すっかり僕の中では「人畜無害系鈍感主人公 ハル」というイメージが定着していました。

第二章 感想
唐突に主人公に妹キャラができます。
章を進めると後に”訳あり”であることが判明しますが、そんなこと知ったこっちゃないです。

リーザ可愛いリーザ可愛いリーザ可愛い
ノイン狙いすぎだけど可愛い
ハルうざい。

中盤あたり?でこれまた服が破けたえっちなロリが出てきて「またか…」と呟いたのは覚えています。
そしてこれまた可愛いかったです。
最終的にどうせやっぱりハルが攻略しそうな空気でしたが、意外にも好感度が上がった程度に思えます。
今のところまだ攻略には及んでいません。不満はないです。

第三章 感想
ここでヒューマレルム王様が女の子であることが判明します。
ユニットのゼクスから聞いていたため王様が女の子であることは知っていたのですが、想像以上に幼い。可愛い。ヤヴァイ。
またまた王様は主人公のことが気になっていたようでしたが、攻略にはまだ及んでいない…かな

抗争といった国事情が絡んできます。
確か第二章あたりからチラホラと国事情が見えていましたが、ここにきて物語が一気に進展します。
ここにきてやっと物語が面白くなってきました。

第四章 感想
チラホラ死人がでたり、裏切り者が判明したりします。
前々からモブはばかすか死んでいたような気がしますが、一話から登場していた主要人物が死亡するというのは意外でした。
第三章の後半あたりからチラホラ顔を出していたシリアスがようやく本腰を上げて入ってきて大変満足です。

ラストで主人公とちょこその過去について語られ終了。

現在の最終的な感想
一章のイメージは最悪でしたが、三章後半から四章後半までの流れは割と楽しめたような気がします。
今でも主人公に対する最悪な印象は払拭できていませんが、
一章の頃には読むのすら苦痛だったシナリオはいい方向に向かっていると思います。

重要ポイントだけ抑えて後のラブコメ要素全部いらないんじゃないか という思いはありますが、
今後追加公開されるであろう第五章に期待したいと思っています。

戦闘について
覚えゲー

敵の攻撃モーション覚えてタイミングよくタップする。
高難易度になるともうガードミスると終わります。

低難易度(スタンダード)であればオートモードがあるのでそれで充分です。
面倒くさい周回もオートモードがあるため比較的楽。
まだfateGOのほうがバトル面白いと思いますが、オートモードがあるのでその点ラストピリオドは楽でいいです。
高難易度以外はオートで放置してパソコンで作業してます。

ゲーム全体的な印象とか
・キャラがかわいい
・チャットでワイワイ
・比較的レベルはすぐに上がるためストレスフリー
・ランクも比較的すぐに上がります
・AP回復が早く最大値が少ない。
これにつきましては少々不満です。
1回復するのにわずか3分。それだけならいいのですが最大値が少ないため貯められません。
なので長時間放置してガッツリやるようなスタイルには向いていません。
また、最大値が少ないためクエスト1回に対して必要なAPが多すぎる気もします。

まとめ
シナリオを除けばストレスフリーで気軽にできるソシャゲ
シナリオは序盤飛ばしちゃっていいと思います。1章から2章半分あたりまで飛ばしちゃっていいと思います。
面倒くさい周回はオートがあるので比較的楽です。
レベル、ランクも上げやすいため暇があったら軽い気持ちでできるようなソシャゲだと思います。
またキャラクターで見抜きするためだけに始めてもいいと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.