Skyrim プレイ日記 1日目

MOD導入もあらかた終了し、最初からプレイすることに。
こうしてブログでまとめるつもりではなかったのでスクリーンショットは少なめです。
導入MODについて質問があるようでしたら記載していきたいと思います。
(恐らく見ている人も限られてくるのでそういったことはないと思いますが)


私(主人公:エリーン)が国境を乗り越えようとし帝国軍に捕まるところからスタート。


「誰なんだお前は」と尋ねられたところで軽くキャラエディットを終わらせました。

死刑執行中にヘルゲンはドラゴンの襲撃にあい、その混乱に乗じて脱出を試みます。
この際に 帝国軍 について行くか ストームクローク について行けるか選べるのですが(初めて知りました)
いつもストームクロークのレイロフに着いて行っていた為今回は帝国側のハドバルについて行くことに

帝国軍のハドバルについて行ったのが初めてで知らなかったのですが、どうやらハドバルの叔父がアルヴォアにあたるらしく
アルヴォアが「(常識の範囲内で)何でも持っていけ」と言ってくれたので鍛冶屋にある物全ていただきました。

リバーウッドで早速一人、同じ種族であるエリーンのフォロワーを捕まえホワイトランを目指します。

ホワイトランに着き、首長バルグルーフにドラゴンの件を報告。
王宮魔術士のファレンガーからブリークフォール墓地でドラゴンストーンを回収してくるドラゴンボーン初めてのおつかいを頼まれます。

ブリークフォールには山賊の皆さんがいましたが弓と剣を交え平和的に解決しました。
(金の爪返却済み)ドラゴンストーンをファレンガーに渡すと、西の監視塔でドラゴンが目撃されたと連絡が入ります。
連絡を受けて駆け付けてみるとドラゴンがいたのでサクッと倒します。
ここでドラゴンの死体からエネルギーを吸収し自分がドラゴンボーンであることが判明します。

自分がドラゴンボーンだと知ると首長大絶賛。
私兵としてリディア(ゴリディア)が与えられ、ホワイトランの正式な従士となります。
さっきまでヘルゲンで自分帝国軍に処刑される寸前だったのに、よくもまぁこんな一気に

この後ハイフロスガーに行くことになるのですが、その前にサブクエスト”レッドガードの女を探せ”を
ホワイトランの衛兵に止められている人がレッドガードの女を探しており、ホワイトランで代わりに探すことになります。
宿屋「バナード・メア」に立ち寄った際にたまたまレッドガードの女(サーディア)がいたので進めることにしました。

探していた ということを本人に伝えるとケマツという人物を殺すことに。
ケマツという人物の居場所をドラゴンズリーチのダンジョンにいるアリクルの囚人に吐かせ、
隠れ家に到着。

奥に進むとケマツがいたのでケマツを殺す気満々でしたが、ケマツの話に乗って最後で裏切るのも面白そうだったので
とりあえず話に乗ることに。

サーディアを騙しケマツが待機している馬屋まで連れ出します。

サーディアを騙し連れてきたところで殺す気マンマンだったケマツを騙し殺害して終了。


悪いな、ケマツ。騙して騙したほうが面白いと思ったんだ。

サーディアを囮に使った(騙した)ので 嘘つき と罵られますが結果的にケマツ死んでめでたしめでたし。
500ゴールド貰えて安心しました。

クエストなんてどうせ知ってるだろうし、今更書く必要ないと思っていましたがここまで読んでくださりありがとうございます。

この装備はリバーウッドで皮と皮ひもから作りました。

Be the first to comment

Leave a Reply

あなたのメールアドレスは公開されません。