カスタムメイド3D2復元

Dドライブ全部消し去った話

レポート提出完了したのとDドライブ全部消えた話。
インフルエンザも無事回復しました(咳はまだかなり出てつらいですが... そして今日学校のレポートをすべて提出し自由に!!!!!!...

今日は夜中使ってカスタムメイド3D2の復元を行いました。
同拡張子のフォルダわけはある程度終わっていたので、とりあえず0byteファイルと重複して復元された同ファイル
(A_01.txt と A.txt のような)をどうにかしたいと思い手作業でフォルダわけ開始。

開始2分で自動化してしまったほうが早いことに気づきプログラムを書きました。

雑ですが 0byteを除外し、 perfectfreeze_01.txt と perfectfreeze.txt のようなファイルを perfectfreeze にまとめて
更新日時が一番新しいものを返したり、番号の高いものを返したりできるような仕組みにしました。(後々の拡張性を重視

とりあえず今回は更新日時が一番新しいものを取得して復元
検索ディレクトリ と コピー先ディレクトリ と 拡張子(一応) を入力すれば仕分けられるようになりました。

肝心のどんな拡張子が使われていたのかがわからなかったので無難な model や tex 、saveといったものを検索し復元しました。

無事成功。(今のところは問題ありません。
セーブデータからMODのモデルなどなど復元できたのでよかったです。

今回の場合、カスタムメイドでしか使っていない拡張子(僕のドライブ内では)だったため復元が楽でしたが、
.save のような他のものでも使われている場合判別が難しいです。(ファイル名からある程度絞れますが

今後はそういったことを視野にいれていきたいです。

Be the first to comment

Leave a Reply

あなたのメールアドレスは公開されません。