Skyrim Mod解説 Bathing in Skyrim

この記事は ぱくとま Advent Calendar 2016 の12日目の記事です。

皆さん”pakutomaさん”はご存知ですか?
知らないと思うので最近導入したSkyrimのMOD紹介をしようと思います。

20161211022210_1
Bathing in Skyrim [リンク]
※前提MOD ・SKSE v1.7.1以上 ・PapyrusUtil – Modders Scripting Utility Functions(NMMでインストール時に確認されます)

プレイヤーやNPCに汚れという概念を追加します。
時間経過により服や身体が汚れていきます。

身体が汚れている時に話術スキルや疾病耐性などが低下する為、小まめに身体をキレイにする必要があります。

20161211041328_1
20161211041523_1
非情に見難いのですがこれらが汚れた状態となります。(撮影時にカメラ移動MODを入れていなかったため後で撮り直します)
MODで追加した装備などにも反映されます。

20161211041802_1
身体を洗う為の道具「石けん」は宿屋などで購入可能。
数種類確認できました。

20161211042049_1
水の上で石鹸を使用することで身体をキレイにすることができます。
この時にFNIS導入し、MCMの設定からモーションを変更していると身体を洗う仕草をします。

20161211042402_1
また、NPCに石鹸をもたせることで混浴することが出来ます。
NPCの場合、話しかけた後「入浴について話したい」を選択後NPCの汚れの追従が始まります。
あまり多くのNPCを追従している場合不可がかかると思うのでいらないと思うNPCの追従はMCMの設定から消しましょう。

こちらのMODはSkyrimをまた現実味のあるものにしてくれるMODです。
個人的にはiNeed(後日記述)との併用をおすすめします。
ダンジョン帰りの自分の汚れを見てより一掃冒険をリアルなものに感じることができます。

P.S 流石ノルド人、剣より石鹸のほうが値段が高い。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.