Akiba’s Trip The Animation 2話感想





話は第一話から続き主人公の今後に関わる話。
バグリモノの殆どは黒バグという下級種に人間が乗っ取られたもの。
バグリモノには更に強い上級バグリモノとそれを生み出すハゾクと呼ばれる個体種がいるらしい

んで まとめちゃんもそのハゾクに分類されるバグリモノみたいね。





秋葉原から出ることが出来ないって物理的に出来ないのかい(笑)
バグリモノを秋葉原に閉じ込める為の結界があるらしい






話は変わりマヨが暮らす秋葉原自警団の基地。妹とアリサも一緒です。
新しくでてきたこの幼女博士の名前はタスジン…?TAS人?
なんか凄い長い名前だったけど博士でいいだろう。

主人公は人間じゃなくなってしまったのだ。
うん。知ってた。
アキバズトリップ定番のオタク→人外オタクへのジョブチェンジですね。



あ….そっか太陽光ではなく大気に弱いから地下、室内関係なしに脱がされたらアウトなのね….
風呂入れないの厳しすぎる
博士いわく特製シャワールームで脱げばいいとのこと。
大気に弱いマガイモノ不便すぎるなぁ。かなり厳しい。

マガイモノに関する大まかな説明を終え、まとめの眷属となった主人公は自警団に所属することになる。
それから秋葉原自警団は複数あり、前回出てきた秋葉原自警団とはまた別の組織のよう。




主人公がマヨと一緒に暮らすとなった時のマヨの反応が可愛い。あとスカートの下は鉄壁。(尚スカート脱がされた際には丸見えになる模様






チーム名は電気マヨネーズ(主人公命名



別の自警団と言い争った後相手さん誰かに惚気けてるけどマヨかアリサか(はたまた


場所は変わりメイド喫茶めいどりーみん。
カカカカカカ….カティ!?
アキバズトリップ2のヒロイン(攻略は出来ない)であるカティが登場。(詳しくはアキバズトリップ2 記事)


バグリモノの目的は組織化したバグリモノによる秋葉原の支配。
んでもって組織名がメトロチカというらしい。





メイド つくもモモちゃんの紹介でバイト探しのためマシロのなんでも紹介所を訪れる主人公一行。
つくもモモちゃんってTSUKUMOと関係あったりする…?名前的に
マシロって子はDMM版アキバズトリップ フェスタで出てきてた子かな?





マシロちゃんに紹介されて来たのはミリタリーショップ エチゴヤ。
こうやって実際に行ったことのあるお店がアニメに出てきたりするのは面白いですね。
写真を撮って識別するわけではなくバグリモノセンサーなんて機械が存在する模様。
提督コレクションや戦車ガールズって完全に艦これとガルパン。






ミリタリーオタクをマガイモノにしているらしい店長と戦闘に。
何このバニーガールつおい….人間なのに




そして導入される脱衣弾。
脱衣弾とはまた便利なものが




パンツ。






そこにやってきた別の秋葉原自警団にマガイモノを説明し協力して乗り込むことに。
リーダーの子鼻血鼻血




パンツ。。。パンツ。
パンツ撮るの忙しい。枚数が増える増える



「新規を大事にしないコンテンツに未来は無いぜ
誰だって最初はライトユーザーだろ」




服全部溶かされてからの早着替えでトドメ。





そして脱がされた人がもう一人。





脱がされた人間は元に戻り、上位マガイモノであった店長は消えてしまった。
それはマヨやたもつも同じなのだが….この主人公!全く気にしないね!


外の陣営を1人で制圧するアリサとパンツ



最後に情報工作する怪しげな2人。
我がメトロチカってことはボスかこの女。

第二話でマヨが言ってたセリフから、たもつと出会う前までマヨは1人で戦ってたらしい。
そんな中たもつと出会った事は彼女にとって良いことだったんだなー
普段バット振り回す彼女とのギャップが時々出てくる彼女の可愛い一面をより可愛くしてますな

アニメ感想の記事作成まだあまり慣れないので画像が多めになっておりますご了承ください…..

次回3話感想でお会いしましょう。

PS.ゲーム アキバズトリップ2の記事はじめました。

Be the first to comment

Leave a Reply

あなたのメールアドレスは公開されません。